ニュース

2020.11.16
有馬 かつ子 先生
40代後半の男性の方が静かに席に着かれました。
「営業として働いていましたが会社のノルマがきつく上司とも合わずに、精神的に体調を崩して休職しています。そろそろ3年になりますが、精神的にも落ち着いてきて会社からはいつでも復帰して大丈夫と言われています。ただ、このまま元の職場に復帰するよりは転職した方がいいのか悩んでいます。どうしたらいいでしょうか」というご相談でした。
手相を拝見すると運命線が薄く途切れ途切れでした。
運命線は仕事運や人生そのものを表し、線が切れている時期は一休みすることを表しています。
ちょうど今の年齢の時期は線が途切れていて、その上から少し強い線が伸びていました。
これから好転していくことを表しています。
さらに、誕生日をみると子丑天中殺でした。
天中殺の時期は新しいことを始めるよりは現状維持・充電の時期。転職もあまりオススメできない時期です。病気を治す時期としては良いので会社と相談しながら焦らずに将来のために復職に向けて動いていくといいですよ。とお話すると、「気持ちや状況がハッキリして良かったです!」とスッキリされた様子でお帰りになりました。
一覧に戻る