ニュース

2021.08.06
鈴木 英子 先生
30代後半のスポーツマン風の男性のお客様がご来店されました。
「障害をもつ子どもたちの支援を行うNPO法人で子どもたちの日常生活の支援をしています。今年はこのプロジェクトが様々なメディアに紹介され、栄えある最優秀賞を頂きました。子どもたちと生活していると上手く伝えられない事もあり落ち込みますが、今後もやっていけますか?」とのご相談でした。
手相を拝見すると生命線・知能線・感情線が同一箇所から出発しています。この線はとてもめずらしい線で、人の世話をするのが大好きで上手、面倒見が良く責任感の強い方です。人の役に立つ事で生きがいを感じますのでこの仕事はピッタリです。
また、お誕生日を拝見すると、今年は『牽牛星(けんぎゅうせい)』が回っていて、今までの業績が評価され名誉名声を受ける年です。
「ご苦労も多いと思いますが、あなたの豊かな愛情を子どもたちは喜んでいます。1人1人の理解のスピードは違いますが子ども達の成長を実感し、将来は楽しくなっていくでしょう」と、お伝えすると「これからも子どもたちの心のケアと居場所づくりを頑張ります」と自信に満ちた笑顔でお帰りになりました。
一覧に戻る