ニュース

2021.05.31
鈴木 英子 先生
色白でとても若々しく独身に見える50代の女性のお客様がご来店されました。
「結婚後、4人の子供に恵まれましたが夫のDVが原因で離婚し、保険会社で営業の仕事に就き4人の子供を育てました。学費や食費など経済的に苦しい時期もありましたが、今は充実していてとても幸せです。今まで休む暇もないほど忙しく仕事をしてきたのですが……コロナ禍で勤務形態がテレワークになり、家族とおうちごはんをする時間が増え戸惑っています」とのご相談でした。
手相を拝見すると、手の端(第二火星丘)から出発して薬指の下に伸びる忍耐線(にんたいせん)がくっきりとありました。忍耐線は東明で発見・確定した線で、誰よりも忍耐強く、試練や困難を強い精神力で乗り越えて幸せを掴むことができる線です。めずらしい線です。
また、お誕生日をみると『司禄星(しろくせい)』が回っており、今年は整理整頓・家庭を大切にする年です。
「家族と一緒に過ごす時間が増えるとかえって家族のありがたさや、今までにない新しい発見があり、心の絆も深まっていきます。とても貴重で幸せな一年になりますヨ!」とお伝えすると、「ありがとうございます。スッキリしました」と希望に満ちた笑顔でお帰りになりました。
一覧に戻る