ニュース

2021.03.15
殿岡 晟子 先生
60代の女性がご相談にお見えになりました。
「以前みてもらった時には出ていた財運線の一部が消えてしまったんですが、何か悪いことが起こる兆しでしょうか?」というリピーターの方からの質問でした。
生まれ育ちの良い方で、小さい頃から家にはお手伝いさんがいらっしゃいました。お手伝いさんにはお子さんがいなかったので、私に住宅や債券、預貯金を残すと公正証書を渡されていたのです。
「最近、何かありましたか?」と聞くと、このお手伝いさんが亡くなり、親戚の甥御さんに自分宛ての公正証書は放棄して、遺産を渡したそうです。
「それはよいことをなさいましたね!手相ではあなた様は天に宝を積まれました。両親から頂いた遺産の線がハッキリしていますので、老後は困ることはないですよ」とお答えしました。
星から『龍高星(りゅうこうせい)』の年。古いものを捨て新しく生きる星です。「今年は旅行は大吉。コロナが終息したら旅行をしながら楽しく暮らせますよ!」とお答えすると、笑顔で席を立たれました。
一覧に戻る