ニュース

2021.02.01
殿岡 晟子 先生
50代の元気のよい、ハツラツとした女性がお見えになりました。
「今まで頑張ってきて、ちょっと疲れたのですが、私の生き方間違ってないでしょうか?」とのご相談でした。
この女性は、都内で食べ物屋を経営しています。コロナの時代になっても、一食1,000円で手作りの食事を1日30食作り、ひとり者のおじいさんやおばあさんに大変喜ばれています。栄養士の資格を持っており、健康によい栄養バランスを考えたメニューを出されています。また、近くに住んでいるおじさんの世話もするなど、大忙しの毎日です。
手相を拝見すると、手首の中央部分(地丘)から真っ直ぐ中指のつけ根まで強い運命線が出ていました。生涯現役でご先祖様に守られる相です。
しかも、誕生日は中央の星が『鳳閣星(ほうかくせい)』でした。食べ物、健康の星でもあります。栄養士の資格を持ってカフェ経営はピッタリの仕事です。生き方、間違っていません。
「一生今の仕事を続けてください!」と申し上げると、ますます輝いて帰られました。
一覧に戻る