ニュース

2021.07.26
有馬 かつ子 先生
40代後半の笑顔が素敵な男性が来店されました。
「長い間、今の会社に営業として勤めてきましたが最近営業方針が変わり、お客様より利益という会社の方針が合わず、独立することに決めました。時期はいつがいいでしょうか?」とのご相談でした。
手相を拝見すると、知能線が長く、末端が大きく二股にわかれていました。これはマルチタイプの手相で多芸多才、大きく異なる分野で同時に活躍、成功できます。営業も実務もこなせる能力があります。
お誕生日を見ると主星が『石門星(せきもんせい)』でした。人を結びつけ、協調性や統率力があり、社長やリーダー(管理職)にとても向いています。
また、来年は自立・独立の星『貫索星(かんさくせい)』が回ります。今年しっかり勉強・準備して、独立は来年にするととても良いです。
そうお話すると、「ありがとうございます。自信が持てました。自分の理想に向かってしっかり準備して行動したいと思います!」と素敵な笑顔でお帰りになりました。
一覧に戻る