ニュース

2021.01.25
有馬 かつ子 先生
すらっとしたスタイルの良い30代前半の男性が来店されました。
「翻訳家になることが夢で商社に勤めながら副業で翻訳の仕事をしています。そろそろ独立して翻訳の仕事を本格的にやりたいのですが、去年からあまりうまくいっていなくて…。翻訳の仕事はあってないのでしょうか?」というご相談でした。
手相を拝見すると、知能線が長く手の端の中間あたり(月丘の上部)に長く伸びていました。頭が良く、実務・調整能力があるバランスタイプの手相です。翻訳家の知的仕事は向いています。
お誕生日をみると『子丑天中殺(ねうしてんちゅうさつ)』でした。天中殺の時期は新たな行動はせず、現状維持・充電の時期です。今がうまくいっていないのは天中殺が関係しているのかもしれません。天中殺が明けた年、来年にはビジョン確立の『調舒星(ちょうじょせい)』が回ってくるので、そこに向けて今は焦らずに勉強してエネルギーを貯めていってください。
とお伝えすると「そうだったんですね!独立はもう少し先にして、今はたくさんの事を吸収したいと思います」と夢いっぱいの笑顔でお帰りになりました。
一覧に戻る