ニュース

2020.12.11
大塚 寿水 先生
40代後半の女性のお客様との出会いのお話。
家庭的で優しそうな女性が席に座り「夫とは仲も良く、夫や息子、夫の父の介護もして、長年家族のために尽くしてきました。それなのに、1年前に夫が浮気をしている事がわかりました。その方との関係はもう終わっていますが、それ以来どうしても夫の事が許せないんです...」と辛そうにお話されました。
手相をみると感情線が中指と人差し指の間より少し人差し指の方へ伸びていました。これは献身的愛情タイプで、一途に相手に尽くし見返りを求めない愛情を表しています。何が起こっても愛情が曇ることはありません。
お誕生日をみると『子丑天中殺(ねうしてんちゅうさつ)』でした。
天中殺は気持ちがなかなか晴れない期間でもあります。
「旦那様のために尽くしてきたのにツライですよね。許せない気持ちがあるのはまだ旦那様の事を愛しているからですよね...?」とお話するとハッとして「そうなんです...。別れる気はないんです...」とお客様。「人を許すことは最高の愛情です。手相をみると、お客様はそれが出来る方なんです。旦那様への愛がまだあるならキレイさっぱり洗い流してみてはどうでしょうか」とお伝えすると「そうですね。モヤモヤしていた気持ちがスッと軽くなりました。ありがとうございます」とスッキリされて帰られました。
今では気持ちも落ち着き、息子さんとお店に来て下さっています。心より幸せを願っています。
一覧に戻る