ニュース

2021.03.01
大塚 寿水 先生
30代後半のキリっとした素敵な女性が来店され、「これからの仕事の方向性をみてもらいたいんです」と席に着かれました。
手相を拝見すると、まっすぐ1本伸びている運命線と、その横に知能線から少しだけ伸びている運命線がありました。運命線は仕事運、人生そのものを表す線です。
「30代中盤に何かありました?」とお聞きすると「そうなんです!ずっと続けていた今の仕事とは別に30代半ばでNPO法人を立ち上げて代表としてやってきました。そこを数日前に辞めたんです。それで、これからどうしようかと思っていて…」とのこと。
手相からは、今回の決断はいいと思います。まっすぐ1本伸びている運命線があるので、今のお仕事をずっと続けていかれるといいですよ。
お誕生日をみると今年は『車騎星(しゃきせい)』が回っていました。進路変更の年、決断即実行・迷わず行動する年です。今年は進路変更、実行、一直線で運気アップです。とお伝えすると「今の仕事は大好きなので続けたいと思っていたんです。これからの人生に少し不安になっていたので安心しました!今の仕事に専念して頑張りたいと思います!」とホッとした笑顔でお帰りになりました。
一覧に戻る