ニュース

2021.09.17
境 五月 先生
70代の両手に買い物袋をさげた小柄な女性、「もう年だから、今後をじっくり見て欲しい」と、にこやかに座られました。
手相を拝見すると、知能線が太く目立ち、枝線が小指(水星丘)まで伸びていました。これは商才・経営能力があり事業で活躍する経営者タイプの手相です。
それを聞くと、「すごい!実は私、社長なんです。今日も百貨店との取引の帰りで…、今まで仕事ばかりの人生だったので、残りの人生はのんびり自由に生きたいのですが、できますか?」とのご質問。
残念ですが、仕事は一生です。運命線が中指のつけ根まで伸びているから、仕事の能力があって、とても仕事運に恵まれたからです。しかし、手相では旅行線が出ているので、コロナが落ち着いたら海外旅行もいいです。お誕生日は今年は『石門星(せきもんせい)』が回っていて拡大発展の年です。人との交流やリーダーシップを発揮するととても良い、吉ですよ。
そうお伝えすると、「確かに今年は地域の政治団体の方と縁があり交流が広がっています。旅行も好きで、最後にエジプトに行くのが夢なんです。これからは仕事はもちろん、趣味や自由も楽しみます!」と元気な笑顔でお帰りになりました。
一覧に戻る