ニュース

2021.08.23
境 五月 先生
芯が強く凛とした印象の50代前半の女性が看板の前に立たれ、お声がけすると「気分転換で来てみたのですが、今後の人生をみていただけますか?」と席に座られました。
手相を見ると、知能線が長く、手の端(月丘下部)まで伸びていました。これは芸術家タイプの手相で、美的センス、想像力に優れていて、芸術や趣味の分野で活躍する可能性が大きい手相です。
また、お誕生日をみると、今年は愛情奉仕と回転財運の『禄存星(ろくぞんせい)』が回っていました。人にやさしく尽くすと開運します。
そうお伝えすると「実は趣味の手芸やフラワーアートの制作に力を入れてネットで販売する予定で、準備をしているところなんです。手相もお誕生日占いもすごく当たっていてビックリしました。これから自分の進む方向性が間違いないと確信できました。ありがとうございます。手相っておもしろくて不思議ですね」と、とても嬉しそうな笑顔でお帰りになりました。
一覧に戻る