ニュース

2021.07.19
境 五月 先生
お店の看板の前で足を止めた40代後半の芸術家タイプの男性が「手相占いは初めてです!」と好奇心旺盛なまなざしで来店されました。
手相を拝見すると結婚線が太く、長い太陽線(薬指に向かって伸びる線)にくっついていました。これは玉の輿タイプの手相で、結婚で幸せになれる、結婚が開運に繋がる手相です。男性の場合は逆玉の相です。
そうお伝えすると「すごい!当たってます!12年前に妻が相続した不動産と骨董品の管理が今の仕事です。結婚後から急に運気があがり、結婚後から始めた通訳や執筆の仕事も増えてきました。全部妻のおかげです」とニコニコ。
さらに、「今後、やるべき事や方向性はどうですか?」とのご質問。
お誕生日をみると、今年は『車騎星(しゃきせい)』が回っていて進路変更の年です。
それを聞いてさらに驚かれ「実は長男なのですが、妻の家の後継者になり不動産の資格も取って専念する事にしたんです。こんなに占いって当たるんですね!自分の選択に自信が持てました!ありがとうございます。」と満面の笑みでお帰りになりました。
一覧に戻る