ニュース

2021.06.28
境 五月 先生
近くにお勤めのスレンダーな40代女性のリピーター様。
初めて来店されたのは昨年の秋でした。
「色々なことがうまくいかなくて、なんだか自信がなくなってしまいました…」とのご相談。
手相を見ると知能線が大きくカーブして手の端(月丘下部)まで伸びていました。これはロマンチストで芸術家タイプの手相です。
お誕生日をみると、子丑天中殺でちょうど天中殺(運勢が弱い時期)でした。
天中殺の期間はモヤモヤした気持ちが続きますが、受身で過ごし未来の準備・充電期間にすると良い時期です。主星を生きると特によい年です。
彼女の主星は『調舒星(ちょうじょせい)』でした。手相からもお誕生日からも、美や芸術にふれセンスを磨くと開運しますよ。そうお伝えして、その時はお帰りになりました。

今回、来てくださったのは相談ではなく嬉しい報告でした♪
「昨年の鑑定のアドバイス通り、芸術にふれてセンスを磨いていたら新たな人脈が広がって、以前から興味のあったワインソムリエの資格の勉強中です!!本当にありがとうございました!」と元気と自信にあふれた、パワフルでキラキラした笑顔を見せてくれました。その笑顔に私まで幸せになり、力をいただきました!
一覧に戻る