ふき先生のブログ

2019年7月 2日

ふき先生のブログ第54回目

梅雨入りの列島ですが、荒れた雨もあれば哀愁を帯びる雨もあり受け止め方で表情が変わります。
紫陽花の花色のようですね。

6月は銀行の店頭やJR窓口は見習いの札を付けた研修生が配置され、背後に先輩社員が付き添って一生懸命業務に携わっている姿は初々しく可愛らしく、お節介婆さんとしてはつい「頑張ってね!」と声掛けしてしまいます。
6月は会津若松のホテルでイベントがあり、23日、24日と鑑定をしてきました。
2日で70名ほどの方々とお会いし、今年で4回目なので毎年お越し頂く方もあり、大変楽しみに出向いております。
出張の時は朝の時間を利用して土地の神社詣でをしてます。
蚕養国神社が近くにありましたので迷いながらたどり着き、御朱印も頂き、澄み切った爽やかな氣の中で精神を鎮めパワーアップ!
とても「氣」の強い神社でした。

カルチャー講座は新潟・仙台と定例で回りますが回を重ねる毎にレベルアップしており、スマホの画面でのアドバイスが多くなりました。
色々な事例質問が飛び交い、講師としては嬉しくもあり緊張もあります。
「先生、中指の付け根周りが青紫色になった従妹が肺がんでした。」と受講生の方から告げられました。
手の平はすべての情報源、日々手の平を眺めるようにとお話ししてます。変化があれば注意するに越したことはありません。

鑑定の際、気になる事は?と伺うと千差万別ですが、「災難続きはどうしてでしょうか~」
一つづつ紐解いていくと原因は大した事ではないのが往々にしてあります。
円の中に閉じ込められ抜け道が見つからず堂々巡りしてるだけ~~
ケースバイケースですがちょっと円の出口を開け、方向のアドバイスをすると希望勇気自信につながるのではないでしょうか。

毎日色々なニュースが流れ変化の激しい時代、自分の身についた知識・スキルは自分を裏切らないとのキャッチコピーを目にしました。
いつの時代でもぶれない自分をつくる努力は必要なのだと思い知らされました。
皆様も是非継続・勉強はお忘れなく!

〜お知らせ〜
7/14(日)イオンモール名取3Fイオンホールにて、東明手相プレミアムセミナーを開催いたします。
不動ふきが講師として出演します。
ご興味のある方はご参加くださいませ。
※詳細は東明学院HPの仙台校お知らせページに記載しております。→コチラをクリック

トップ鑑定士が語る 「東明館の運命コンサルタント」