ふき先生のブログ

2019年5月28日

ふき先生のブログ第53回目

5月は荒れ果てた庭の草むしりから始まりました。
雑草の中にマーガレット・アイリス・ゼラニウムそして生垣替わりに植えた数本のバラが健気に咲いてます。
この数か月放置して期待はしてなかったのですが望外の喜びでした。
環境に自ずから順応し逞しいのが残るという事例でしょうか~

花を摘み部屋中にバラの香りが漂い休日の朝のコーヒータイムは至福のひと時、これもリタイア後手相の勉強をし仕事ができる日々のお陰と感謝です。
今期のカルチャースクールは最高齢が91歳の男性、見た目は70代後半お元気です。
更に70代80代の男性が多くなりました。
又、聾唖の方が手話通訳者と一緒に受講されてます。
人生100年時代、毎年変化が多く授業にも力が入ります。

今月は出張が多く11日12日は新潟、帰京して13日から15日は広島・福岡へ、22日23日仙台、29日は仙台講座のバスツアー・裏磐梯高原ホテルでの手相講座とフレンチ食事会。
疲れを癒す暇なく動いてます。
行動的現実派と認識してます。
元気の秘訣は何ですか?とよく質問されます。
答えは簡単。睡眠7~8時間です。
ストレスは忘れる。
前進のみ。
今も夢があり努力中なのでぼけてる暇はなさそうで「小欲知足」をモットーにしばらくは一踏ん張りです。

交通事故入院中の生徒さんからメールが届きました。
両手骨折で心配してたのですが、「左手二重生命線だったのが1本になりました。事故当日は生命線が薄かったようです。手相って凄いですね!」
障害マークが気になるところですが、最近は色々な現象を皆様からお知らせいただきます。
その後の経過報告もあろうと思いますが手のひらはお知らせ現象の宝庫です。
是非、日常生活に活用し健康管理にもお役立ててください。

暑い日がはじまります。
体調管理・心身管理怠りなくお過ごしください。

トップ鑑定士が語る 「東明館の運命コンサルタント」