ふき先生のブログ

2018年11月13日

ふき先生のブログ第46回目

秋晴快天、11月はシンガポールから始まりました。

11月2日から5日まで全国各地からの学院講師9名が参加。集合時から珍道中の様相を呈しています。シンガポール航空夕刻便出発、帰国は5日早朝羽田空港到着のタイトな日程でした。

50年ぶりの添乗員気分、一日目は市内観光、夜は学院長主催のディナーパーティー(現地在住の日本人の方達との交流会)、二日目はセントーサ島観光とシャングリラホテルでのアフタヌーンティーとフル稼働、無駄な時間を過ごす余裕もなく、大いに遊び大いに楽しみ、浪費もし疲れました。寝込みました。

三年続けてシンガポールに旅していますが、年々物価が高くなり、買い物のワクワク感がなくなりました。次は台湾かな~。

もちろん、パーティー参加者やガイドの手相は拝見しました。

週末は新潟、中旬には吉野の金峰山寺蔵王権現(きんぷせんじざおうごんげん)を拝観にバス旅行、下旬は仙台と続きます。

体力維持はよく寝ること、脚力を鍛えること。頭の維持はよく寝ること、鑑定をすることを心掛けています。

あっという間に11カ月すぎ、今年も年末が近づいてきました。衰退はあれど成長・成功もなく周囲には口害迷惑をかけているのではと反省しきり、人に伝える言葉の選び方がいかに大事かということを痛感致します。

手相は両手を拝見しますが、手のひらの各線をどのように表現し、相手に伝えるか、重要な要因と考えます。正しい日本語、綺麗な日本語、良識ある日本語、伝え手の一般常識・教養がもろ見えとなります。

日頃からあらゆる分野の本を読み、雑学を詰め込み、世間の動きにアンテナをはりめぐらす過ごし方が、ボケ防止と心掛けております。

朝、幸せだなーと目覚め、夜、良い一日だったと眠る。最近はこんな繰り返しの毎日で、自分で元気を醸成しています。

皆さまも是非、明るい朝を迎えてくださいますように!!

トップ鑑定士が語る 「東明館の運命コンサルタント」