ふき先生のブログ

2016年9月28日

ふき先生のブログ 第19回目

季節の移ろいは早く、秋の長雨の中に真っ赤な彼岸花が咲き始め
今年は白い彼岸花が目立つようになりました。

皆さますっかりご無沙汰です。

八月は炎天下の京都で二階建てスカイバスに乗り
一時間ほどの市内観光をしました。

冷房なし、屋根なしのバスで熱中症を懸念しましたが無事終了、
暑さ寒さに耐えられる頑丈な身体に感謝。
高いところから街を眺めるのも一興、視野が広がります。

仲秋の名月は上越妙高から新潟に向かう高速バスの最前席から楽しみました。
ススキの穂が銀色に輝き、笠をまとったお月様は兎と団子を連想、
新潟駅に着いたら田中屋の団子を食べなきゃ〜

CoCoLo新潟本館に東明学院・東明館がオープンしました。
静かでゆったりと鑑定できます。
是非、お立ち寄り下さい。

改築中の富津の家がケーキの様な外観に仕上がりましたので
自然の流れに沿って庭造りをしたいと思い、花が終わり種子になるのを待ち
採取したデイジー・ゼラニウム・マリーゴールド等を集めてました。
9月下旬にバラ苗や花の咲く木を買い求め、「ふきガーデン」作庭に熱中。
ゴールのないライフワークとなりそうです。

この頃手相って面白いと実感してます。
各教室で珍しい線の質問を多々いただきます。
新しい事例を見るたびにウキウキ・ワクワク。
宝石のコレクションが増える気分です。
常に「丘から線をみる」「出発点と終点」です。

10月から新コースが始まり、どさ回り?で忙しくなります。
話の咲く花を枯らさないように、ふき先生今日も行く!!

不動 ふき

トップ鑑定士が語る 「東明館の運命コンサルタント」