ふき先生のブログ

2017年10月31日

ふき先生のブログ 第35回目

秋の長雨が続くと、思秋期か〜〜とひっそり淋しい気分が流れます。
これまでを振り返り、これからをどう過ごすか塾考する良い期間とし、周囲もしっかりと観察し素直に教えを乞います。

馬齢を重ねても人格完成には程遠く、口害?を振りまき、心身ともに益々劣化の傾向を辿って日々落ち込む。
こんな時は原点に戻り「東明人間学」を読み返しステップアップに役立ててます。
何年振りかでお会いした方が救急入院し、入院中に人の頭の中が読めるようになったが、日常生活に戻ったら消えてしまったとか?
清く正しく美しく生きるのは凡人にはとても難しい。


せめて謙虚・真面目な心はキープしたいと願うこの頃です。

学院を卒業し、鑑定士から講師の道を選択する方が増えています。

手相鑑定の経験を積んで試験に合格後、授業を担当しカルチャー講座にも出向きます。
多くの個性的な講師誕生でとても楽しみです。
世代交代はいつの日にか巡ってきます。

人材育成は大変重要な業務。
「野に咲く一輪の花の如く」笑顔のたえない人が増えると、人生バラ色に輝けるかなぁ〜と呟いています。

不動 ふき

トップ鑑定士が語る 「東明館の運命コンサルタント」