紫陽花から向日葵へ…

季節の移ろいは早いもの、6月下旬からハードな日程をこなしていました。
「旅から旅へと」こんな日々でした。

6月24日
金沢北國新聞カルチャーを皮切りに、
その足で会津若松へ向かいサトウ宝飾フェア(ワシントンホテル)イベントに出演です。

3年目になり、お客様が待っていて朝から40名近くの鑑定、
さすがに脳細胞と口が疲れ、夕飯はしっかりステーキを注文。
(仙台カルチャーの髙橋さん、差し入れありがとうございました。)

2日目も35名で終え、帰京。
岡部社長とゆっくりお話する時間もありません。

28日、29日は仙台へ。

7月1日、2日は休日倶楽部
長野旅行で総勢300名近くが立山プリンスホテルに宿泊、
宴会も大広間で壮観でした。

今回は穂高神社、戸隠神社のパワースポット巡り、
フリータイムでは途中、小布施にて某洋菓子店のモンブランとコーヒーでティータイム。
さっぱりとして美味、オススメです。

4日、5日は浜松・名古屋での運命コンサルタント勉強会講師で出張
皆様の熱心なお顔を拝見すると力が入ります。

8日、9日と14日、15日は新潟カルチャー。

18日水戸、19日つくば、20日横浜と勉強会が続き、
日頃お会いできない方々とランチをご一緒したり
話しを伺ったりと、有意義な時間を過ごしたと思います。

JRに大変貢献した1ヶ月でした。

趣味、生きがい、仕事etc

人それぞれのシニア時代を迎えます。
今月は多くの人たちと交流があり、考え方、生き方を伺う機会が多々ありました。
幸せの価値観が多様な事、「本音と建前」の着地はどこにあるのか…
解答はありません。

晩年期に運命線、太陽線が3〜4本ある人に、
やりたい事は全部チャレンジしてみてその中で残ったものを選び、楽しむのは如何?
と提言します。

例えば楽器だけはできなかったので孫に託す等方法は色々ありますが、
このボディでの一生は1回のみ
人に迷惑をかけない範囲で好きな事をやりきるのも素敵だと思いませんか…

無限とみえる時の流れも有限です。
引き伸ばすには時がもったいない。

即行動、即実行、そして即断念と!!

暑い夏、燃えてみて下さい。

不動 ふき