雪に好かれました。

一月中旬の新潟行きは暴風雪にぶつかり地表から巻き上げてくる吹雪く雪の凄まじさ、
身体が吹き飛ばされそうな風、たった駅から5分のホテルに向かうのに15分以上かかり
自分の軟弱さにショックを受けました。

初詣は飛鳥Ⅱ船旅で和歌山県新宮港に入り、ハイヤーで熊野三社巡りを予定。
19日に集合場所の横浜大桟橋にルンルン気分で行きました。

何と西日本悪天候のため、新宮港接岸できず三日間海上を周遊、
何処を周るかわからないとの説明があり、即荒れた冬の海は無理とキャンセル。

楽しみにしていた神社に参詣できず落ち込みました。

荷物のみが船旅をして戻ってきました。
残念、再検討します。

23日から仙台。
又、雪に遭遇。
粉雪で優しい感じでした。
今年は雪が多い。

24日は一日講座開講。
「財運線」に午前・午後と80名の受講があり盛況でした。
岩手・山形・秋田等遠方からの申込みもあり、毎年抽選もれの方々がいらして恐縮しております。

28日は金沢、穏やかな快晴。
雪対策で出向いたので暑くて困りました。

各地の出張は食べる楽しみがあります。

新潟は刺し身・へぎそば、仙台は牡蠣・イタリアン、金沢は駅・加賀屋の膳と魚料理と決め、
甘味はそれぞれ名産品を買い求めて帰京します。

新幹線窓外の景色もかなり詳しくなりました。
四季折々、過去・現在・未来と見立て少しでも長く元気に
頑張っていこうとつぶやく自分がいます。

2月3月は雪に嫌われたいと願うこの頃です。

不動 ふき